top of page

【2024年】現地民がおすすめするゴールデンウィークに訪れるべき沖縄のおすすめスポット7選


久茂地側の国際通りの入り口
国際通り入り口(久茂地側)

「ゴールデンウィークに沖縄へ行くなら、地元民がおすすめする穴場スポットを知っておきたい!」そんな思いを抱いている方々に捧ぐ、特別な旅の案内書。沖縄の美しい海や豊かな自然、そして独自の文化に触れることができる数々の魅力的なスポットが待っています。この記事では、エリア別のおすすめの綺麗な海を含む、地元民が心からおすすめするゴールデンウィークに訪れるべき沖縄のおすすめスポット7選を紹介します。ぜひ、あなたの旅のプランに加えて、沖縄の魅力を存分に楽しんでください!



ゴールデンウィークに訪れるべき沖縄のおすすめスポット


美ら海水族館


美ら海水族館は、沖縄本島の北部に位置する本部町にある水族館です。かつては世界最大の水槽を誇る水族館として知られ、世界最長飼育を記録している大きなジンベエザメが泳ぐ姿は圧巻です。


ジンベイザメが泳ぐ美ら海水族館の水槽
ジンベイザメが泳ぐ美ら海水族館の水槽

水族館の周辺には、オキちゃん劇場(イルカショー)やウミガメ館など、無料で楽しめる施設もあります。

那覇からは少し遠いので、レンタカーを予約してドライブがてら行くことをおすすめします!(ただし、時間帯によっては渋滞がひどいのでお気をつけください...。)

美ら海水族館のある海洋博公園には、海洋文化会館やプラネタリウム、熱帯ドリームセンターなど、楽しい施設がたくさんあります。沖縄の海や文化に触れながら、素敵な思い出ができることでしょう。


住所: 〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川字石川424

営業時間: 8:30〜18:30(最終入場は17:30)

公式ウェブサイト: https://churaumi.okinawa/ 




国際通り


国際通りとは那覇市にある約1.6kmの通りのことで、レストランやお土産屋、ホテルなどがずらりと並ぶ、沖縄で一番有名な観光スポットです。


国際通りの様子
国際通りの様子

なんと毎週日曜日(雨天中止)の12時から18時まで、区間約1,300メートルが全線モール化され、車の通行が禁止されます!国際通りに行かれる際は、歩行者が優先されるこの時間帯がおすすめです!オープンカフェでのんびりと休憩したり、ストリートパフォーマンスを楽しんだり、沖縄ならではのお土産を見つけたり、いろんな楽しみ方ができるエリアです。


住所: 沖縄県那覇市牧志

営業時間: ショップやレストランによって異なる




美浜アメリカンビレッジ


美浜アメリカンビレッジは、まるで異国の街に迷い込んだような楽しい空間です。アメリカンスタイルの建物や雰囲気が広がり、一歩足を踏み入れるとまるで別世界に来たような気分になります!おしゃれな洋服やアクセサリー、かわいい雑貨など、お土産探しもおすすめです。美味しいグルメが楽しめるレストランやおしゃれなカフェもたくさんあり、1日中楽しめる街です。

土日はイベントやライブパフォーマンスも行われていたりするので、常に賑やかで楽しい雰囲気が漂います。


お昼のアメリカンビレッジの様子
お昼のアメリカンビレッジの様子

『Leather Base』では、おしゃれなサンダルを購入することができます。

家族やカップルでお揃いのサンダルを履いて、海沿いを散策しながら素敵な景色や夕日を眺めてみてはいかがでしょうか。



夜になると、照明がキラキラと輝き、また少し違った雰囲気を楽しむことができます。毎週土曜日の夜には打ち上げ花火も開催されているため、ちょっとしたサプライズにもできるのではないでしょうか。


夜にライトアップされたアメリカンビレッジの様子
夜にライトアップされたアメリカンビレッジの様子

住所: 〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜9-42

営業時間: 10:00〜22:00(ショップによって異なる)

公式ウェブサイト: https://www.okinawa-americanvillage.com/ 




アウトレットモールあしびなー


アウトレットモールあしびなーは、沖縄県豊見城市に位置するショッピングエリアです。ここには、有名ブランドの商品をお得に購入することができるアウトレット店舗が集まっています!

レストランやカフェも充実しているため、ショッピングの合間に美味しい食事や軽食を楽しむこともできます。また、ミニトレインや遊具など、子供向けの遊び場やアクティビティも充実しているため、家族で楽しい時間を過ごすことができるでしょう。


アウトレットモールあしびなーの様子
アウトレットモールあしびなーの様子

さらに、近くにはDMMかりゆし水族館や豊崎美らSUNビーチがあるので、ショッピングに飽きてしまっても安心です。ショッピングも海も満喫できる、おすすめのスポットです!



豊崎美らSUNビーチのきれいな海
豊崎美らSUNビーチのきれいな海

住所: 〒901-0225 沖縄県豊見城市豊崎1-188

営業時間: 10:00〜20:00(ショップによって異なる)

公式ウェブサイト: アウトレットモールあしびなー




【エリア別】沖縄のきれいな海を満喫できるスポット


北部エリア(恩納村・名護市・本部町など)


古宇利島

古宇利島は、沖縄本島の北に位置する島で、古宇利大橋を渡って行くことができます。

全長1960mの橋の両側にはエメラルドグリーンの海が広がり、ドライブスポットして有名です!


古宇利大橋ときれいな海
古宇利大橋ときれいな海

歩いて渡る場合は、橋は駐停車禁止になっているので、古宇利大橋南詰展望所の無料駐車場に駐車することをおすすめします

ハートロックと呼ばれる海に浮かぶハート型の岩が眺められるパワースポットもあるので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


古宇利島にある『ハートロック』と呼ばれるハート型の岩
古宇利島のハートロック(ハート型の岩)

住所: 沖縄県国頭郡本部町古宇利

アクセス方法: 沖縄本島から車で約1時間30

地図: 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利




南部エリア(那覇市・浦添市・糸満市など)


瀬長島(ウミカジテラス)

瀬長島は、那覇市の近くに位置する人工島で、ウミカジテラスとして知られています。ウミカジテラスは地中海を思わせる真っ白の建物が特徴の街で、美しいサンセットを眺めながら、食事や買い物を楽しむことができます。カフェやレストラン、雑貨屋さんが数多く入っているため、ロマンチックなデートや家族旅行にぴったりの場所です。



ウミカジテラスの様子
ウミカジテラスの様子

ウミカジテラスから眺められる瀬長島の海
ウミカジテラスから眺められる瀬長島の海

瀬長島ホテルに併設されている琉球温泉 龍神の湯では、海を眺めながら温泉に入ることができる立ち湯を楽しむことができます

ぜひ、絶景を見ながら温泉で旅の疲れを癒やしてみてはいかがでしょうか。


住所: 沖縄県豊見城市瀬長174-6

アクセス方法: 那覇市内から車で約30分

公式ウェブサイト: https://www.umikajiterrace.com/ 




中部エリア(沖縄市・北谷町・うるま市など)


浜比嘉島・平安座島・宮城島・伊計島(海中道路)

浜比嘉島、平安座島、宮城島、伊計島は、沖縄本島の中部に位置する島です。これらの島は、海中道路によって結ばれており、車で移動することができます。海中道路は、全長約5kmの道路で、まるで海の上を走っているような不思議な体験ができます。

海中道路沿いには、美しい海と景色が広がり、ドライブしながら海の風景を楽しむことができます。また、歩道橋から海中道路を眺めたり、ビーチへ降りることもできるので、自然や美しい海を楽しめることでしょう。



きれいな海に囲まれた海中道路の様子
きれいな海に囲まれた海中道路の様子

浜比嘉島にある『丸吉食品』では揚げたての沖縄天ぷらを食べることができるので、ドライブのお供におすすめです!



丸吉食品で食べられる沖縄天ぷら
丸吉食品で食べられる沖縄天ぷら

海中道路: 沖縄県うるま市与那城屋平

アクセス方法: うるま市内から車でアクセス可能




さいごに


この記事では、沖縄の地元民が厳選したゴールデンウィークに訪れるべきおすすめスポットを7つご紹介しました。美ら海水族館や国際通り、美浜アメリカンビレッジなど、沖縄ならではの魅力が詰まったスポットが盛りだくさんです。

ゴールデンウィークに沖縄を訪れる際には、ぜひ地元民のおすすめスポットをチェックしてみてください。観光客だけでなく、地元の人々が愛する穴場スポットも訪れることで、よりリアルな沖縄の魅力を感じることができるでしょう。

沖縄の美しい海、豊かな自然、そして独自の文化に触れながら、素敵なゴールデンウィークの思い出を作ってくださいね。安全な旅を心よりお祈りしています。

閲覧数:76回

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page